女性におすすめ!レディースローンランキング

OKを出す女性
レディースローンNAVIは、レディースローンという女性向け金融商品を、実際に消費者金融の利用経験がある女性が、女性のために紹介しています。

まずは、「結局どのレディースローンが良いの?」という疑問への答えを示すために、筆者厳選のランキングから見ていきましょう!

目次

即日審査&即日融資対応レディースローンランキング

ranking-no1プロミスレディースキャッシング

プロミスレディース 審査時間 最短即日
融資スピード 最短即日
金利 4.5~17.8%
利用限度額 500万円

即日審査と即日融資ならプロミスレディースキャッシングにお任せ!

プロミスレディースキャッシングで人気のサービスといえば、女性オペレーターが対応してくれる安心のレディースコール。

さらに「瞬フリ」など、とにかくお金を借りるまでのスピードが早いのがプロミスレディースキャッシングの強みです!

今なら30日間無利息サービスもあるので、お得に、早くお金を借りられます!

(※30日間無利息サービスを利用するには、メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です)

ranking-no2アコムレディースローン

アコム 審査時間 最短30分
融資スピード 最短1時間
金利 4.7~18.0%
利用限度額 500万円

無人契約機で即日融資も可能!アコムレディースローンがやっぱり根強い人気

借入も返済もインターネットでできるアコムのカードローンは、提携ATMも多く、申し込みは24時間可能なので、融通も利いて使いやすいです。

女性専用ダイヤルも開設され、消費者金融系レディースローンでもトップクラスの人気です。

即日融資+無人契約機のパイオニア的存在でもあるので、「どうしても即日でお金を借りたい!」という女性には、アコムもオススメです。

ranking-no3レディースアイフル「SuLaLi」

アイフル 審査時間 最短即日
融資スピード 最短即日
金利 一律18.0%
利用限度額 一律10万円

カードのデザインが可愛すぎる!少額融資ならアイフル「SuLaLi」で間違いなし

SuLaLiはアイフルの女性専用キャッシングサービスです。

限度額10万円までの超少額商品ですが、即日振り込みに対応しているなど、急ぎの借り入れにピッタリ!

もちろん振込口座は、どこの銀行でも手数料無料で振り込んでくれます。


ここまで、レディースローンの人気商品についてご紹介してきました。しかし、そもそも「レディースローン」ってどんなものかがよく分からないという方も多いのではないでしょうか?

そこで、レディースローンの概要について簡単に触れておきます。
口コミ募集

<お陰様で、レディースローンNAVIは、来訪者数1万人を突破しました!たくさんの女性から口コミや体験談をいただき、どんどん内容が充実しました。是非あなたも口コミや、今疑問に思っていることなどを投稿してみませんか?投稿・口コミチェックは上の画像から♪>

そもそもレディースローンとは?

冒頭でも触れましたが、近年、消費者金融や銀行カードローンの利用者の3割は女性なのです。

まだ「消費者金融」ではなく、「サラ金」(サラリーマン金融)などといった呼称が一般的だった時代は、メインターゲットは男性でした。今でもメインは男性ではありますが、女性も主要なお客さんとして見られるようになりました。

そのため、女性顧客向けサービスを各社打ち出しています。そういったサービスがあるキャッシングやローンの総称として、「レディースローン」という言葉が生まれました。

あくまでベースとなる商品に、女性向けサービスを追加している形です。よって、金利、審査、返済といった基本部分は、女性向けだからといって優遇されているわけではありません。

(例外として、レディースアイフル「SuLaLi」だけは女性用に個別の商品を用意していて、基本となる商品とは概要が異なります。詳しくはこちらから→レディースアイフル「SuLaLi」の詳細

レディースローンのサービスとして存在しているものの一例を、以下にまとめてみます。
コールセンターの女性

  • 必ず女性オペレーターが対応してくれる「レディースコールセンター」
  • レディースローン専用カードデザイン
  • 女性に嬉しいプレゼントが抽選で当たる
  • 在籍確認なしに出来る「主婦・専業主婦専用申し込み画面」

プレゼントが抽選で当たるのはみずほ銀行の「MyWing『わたし応援ローン』」だけです。みずほのプレゼントキャンペーンは、一回きりではなく、季節ごとに年に数回チャンスがあります。

レディースコールセンターと、主婦・専業主婦専用申し込み画面に関しては、複数の金融業者が用意しています。

レディースローンを扱っている金融業者について

2種類の札を持つ女性

レディースローンを扱っている金融業者は、大きく分けると、「消費者金融系」と、「銀行系」の2つに分類できます。

「消費者金融系」は「貸金業法」という法律に則って営業し、「銀行系」は「銀行法」に則って営業します。遵守すべき法律が異なるため、商品の内容や、貸付られる人の対象も異なります。

「消費者金融系」は、上の表でも紹介していますが一覧はこちらのページでも確認できます。

「銀行系」についてはここから3つほど先の見出しで紹介します。

このサイトで紹介するレディースローンについて

上記の通り、レディースローンとは「女性向けサービスがあるキャッシングやカードローンの総称」といった、曖昧な定義しかありません。

よって、当サイトでは「女性向けサービスがある」という基準を軸に、「お金を借りたい女性が、どこにしようか迷っている時、こういう所もあるのかと知っておいた方が良い金融業者」をご紹介しています。当サイトで紹介している業者の中で、ご自身のニーズや状況に併せて比較・検討して貰えば、少なくとも怪しい金融業者には引っかからないようにしています。
相談して安心する女性

借金が必要な事情や理由は十人十色で、全ての方にベストな答えをご提供するのは難しいかもしれません。それでも当サイトで紹介しているレディースローンを一通りご覧いただければ、「こんな所もあったなんて知らなかった!こっちの方がお得じゃない!」と後になって悔やむことはないはずです。

女性を狙った悪徳金融業者もゼロではありませんので、信用できないところからは借りないようご注意いただきたいと思います。

こんな時にレディースローン!皆の口コミ

レディースローンがどんな物か分かっても、やはり何だか少し怖い。今までキャッシングやカードローンを利用したことがない人だと、余計かもしれません。

そこで、実際にレディースローンを利用された方に、「どんな時に、どんな使い方をしたのか?」というアンケートを取ってみました。
吹き出し・口コミ

●Aさんの場合●

「今年こそ本気でダイエットしたいと思って、最近CMでしょっちゅう見かける、結果にコミットしてくれるらしい例のジムに通ってみることにしたんです。でも一括で全部払うのは無理だから、分割で払おうと思ったんですが、分割払いの組み方見たらビックリ!実質年率19.8%って、消費者金融より2%近くも高い数字が設定されてたんですよ。一括で払えば348,000円なのに、全て分割で支払った場合594,804円。25万円も利息で取られるのは、流石にバカバカしいし、アコギな商売してるなぁ…と思ってしまいました。でも、こんな高利設定なのに、苦情が出てないのは、それだけのコーチングをしてくれるって、結局通うことにはしたんです。でも、みずほ銀行カードローンに申し込んで、35万円を年利14.0%で借りました。金利5.8%の差がどれだけかというと、同じ条件で返済していっても10万円以上差が出るくらいです。私は、クレジットカードで一回痛い目を見てから金利設定には、結構気をつける習慣を身に着けていたから気づけましたけど、金利とか分割とかの仕組みに疎い人だと、何も知らないまま利息で25万円も取られちゃうのか…って怖くなりますね」

●Bさんの場合●

「クレジットカードでリボ払いでお買い物しまくってたある日、何かなかなか支払い終えないな~って思って、計算してみたんですけど、リボ払いって凄い利息高いんですね。だから、金利が低いレディースローンに乗り換えようって思ったんです。レディースローンで、今までリボ払いにしていた分を借りて、一括で返したんですよ。3.5%くらいは下がったので助かりました。何より、クレジットカードのリボ払いってどういう仕組みになってて、どういう風に返すと、どうなるかって説明してくれないじゃないですか。でも、レディースローンとかだと、金利はいくらで、何回で返すと利息がいくらになるかってちゃんと説明してくれるし、電話とかしたらいつでも教えてくれるし、サービスはこっちの方が全然良いなーって思います」

※その他の体験談はこちらから→「女性の借金体験談

借金というとどうしてもマイナスなイメージがつきまとってしまいますが、「分割払い」や「クレジットカード」といった、一見危なくなさそうな言葉に包まれて、よく分からないまま利用させられるものの方が怖いのです。それに気づいた方が、レディースローンを利用するということも最近増えて来ています。

基本ポイントのまとめ

それでは、レディースローンを利用する上で知っておきたいポイントをまとめてみます。

  • 金利や返済や審査においての優遇サービスではない
  • 女性が借りやすい状況を提供するためのサービスが主
  • 消費者金融系と銀行系の2つに分類できる
  • 稀に女性専用に特化した商品もある
  • 女性を狙う悪徳金融業者もいるから気をつけて!

上記の概要を踏まえた上で、比較する時に重点を置くべきポイントもご紹介いたします。

<優先度高い順!レディースローンを比較する時に重視すべきポイント>

二人で調べ物する女性

  1. 金利がいくらか=無利息期間があるか
  2. 申し込みから実際にお金を手に出来るまでにかかる時間
  3. 審査の通りやすさ
  4. 家族バレ対策

やっぱり最優先すべきは「金利」ですね。お金のピンチ真っ只中であればあるほど、「借りる時」のことは考えられても「返す時」のことまできちんと考えられないものです。単純に金利が高い低いだけではなく、無利息期間の有無なども含めて比較することをオススメします。A社は18.0%だけど無利息期間がある、B社は17.8%だけど無利息期間がないとなれば、A社の方が確実にお得です。

他にも、実際にお金を借りられるまでの時間や方法(即日融資出来るかどうか)や、審査の通りやすさといったポイントは比較ポイントとして欠かせないですね。

そして、独身で一人暮らししている方以外は、是非チェックしてほしいのが「家族バレ対策」です。レディースローンに限らない話ですが、お金を借りようとすると何かしらの電話連絡や郵送物が来ます。借金することを隠したい人は、忘れずにチェックしたいですね。プロミスレディースキャッシングのように、郵送物なし、電話連絡なしのWEB完結申し込みも可能なレディースローンもありますよ!

それでは次の項目からは、銀行系レディースローンを紹介していきます。

専業主婦にもおすすめの銀行系レディースローンランキング

自分は仕事をしていないけれど旦那さんには安定した収入がある専業主婦の奥様!家庭には安定した収入があっても、さすがに自分自身の収入がないと融資は受けられないだろうと、諦めてはいませんか?

そんなことはないんです!実は銀行系カードローンなら、仕事をしていない専業主婦でも借入ができるんです。

配偶者の同意書なども不要なため、もちろん旦那さんや家族にレディースローンの利用を知られることもありません。

育児をする主婦

銀行系カードローンとはいってもそんなにお堅いものではありません。インターネットから24時間申し込み可能なサービスも多く、即日融資が可能なカードローンだってあるんです。もう至れり尽くせりってやつですね。なんて便利な世の中になったのでしょう…。

専業主婦とはいえ、ママ友との付き合いでの高級ランチや6月に一斉に行われる友人の結婚式、子どものピアノの発表会の衣装、サッカーのユニフォーム、その他家庭のやりくりの資金などまとまったお金が急に必要になることは誰にだってあることです。

ここからは、そんな悩める専業主婦におすすめの銀行系レディースローンについて紹介していきます。

専業主婦も使える銀行系レディースローンランキング

ranking-no1三菱東京UFJ銀行カードローン

三菱東京UFJ銀行カードローン 審査時間 最短30分
融資スピード 最短40分
金利 1.8~14.6%
利用限度額 10-500万円

最短30分で審査回答!知名度抜群のバンクイック

大手の中の大手、三菱東京UFJ銀行が提供しているカードローン。一番の魅力は、なんといってもその融資スピード。ATMコーナーに設置されたテレビ窓口を利用すれば、即日融資も可能です。無利息キャンペーンなどはありませんが、そもそもの金利が低めなのでお得にキャッシングできるといえます。

三菱東京UFJ銀行の口座を持っていなくても利用可能です。とにかく急いでお金を借りたいけれど、金利の低さも無視はできないという方におすすめです。

最短1時間以内で借りられる所もアリ!専業主婦でも即日融資可能なカードローンはこちらでまとめています。

ranking-no2みずほMyWing「わたし応援ローン」

みずほ銀行カードローン 審査時間 最短即日
融資スピード 最短即日
金利 3.5~14.0%
利用限度額 1,000万円

お金のことならなんでもお任せ!みずほMyWing「わたし応援ローン」

みずほ銀行が提供する女性専用キャッシングローン、みずほMyWing「わたし応援ローン」。季節ごとに抽選のチャンスがあるプレゼントも好評です。さらに「マネーコンサルフォン」の手厚いサポートも人気の理由の一つです。今更恥ずかしくて聞けない銀行口座の種類についてや、給料から差し引かれる金額の内訳などから、資産運用についてまでお金のことならなんでも電話相談できます。

お金を借りるだけじゃなくて、あなたのお金に関する相談役になってくれる所を選ぶならみずほMyWing「わたし応援ローン」で決まり!

ranking-no3レディース・レイク

新生銀行レイク 審査時間 最短即日
融資スピード 最短即日
金利 4.5~18.0%
利用限度額 500万円

レディース・レイクといえば無利息!来店不要で即日振込可能

二つの無利息プランから選べるレディースローンが人気の秘密。それに加えて、インターネットや電話での申し込みで来店することなく即日振込もできちゃいます。急にお金が必要になった忙しい女性には、とてもマッチしたサービスです。

融資スピードは消費者金融にも引けを取らない早さですが、その分、金利も消費者金融並なのだけが残念。融資スピードと審査の通りやすさは、他の銀行カードローンよりも優秀ですし、無利息期間が他社より長いというメリットもあります。返済シミューレーション機能を活用して、14%台の金利で借りた場合などと比較してみることをオススメします。融資額と返済予定期間次第では、レディース・レイクで借りる方が安くなる可能性も多いにあります。

ranking-no4楽天銀行スーパーローン

楽天銀行スーパーローン 審査時間 最短即日
融資スピード 最短即日
金利 1.9~14.5%
利用限度額 800万円

入会するだけで楽天スーパーポイント1000ポイントもらえる!

ホームページに専業主婦専用の申し込みページを用意している、楽天銀行スーパーローン。専業主婦は全員収入証明書の提出は不要です。一番の魅力は、入会するだけでもらえる楽天スーパーポイントのプレゼント。楽天サービスで使えるだけでなく、ANAマイルなどにも交換できる楽天スーパーポイントをなんと1000ポイントももらえちゃうんです。ひとまず入会するだけでもお得かも!?

銀行カードローンなら専業主婦でも借入ができる秘密

先ほど「レディースローンを扱っている金融業者について」という見出しの中でも書きましたが、レディースローンは【消費者金融系】と【銀行系】、大きくこの二つに分けることができます。この二つのシステムには一見わからないけれど実はものすごい違いがあるんです。そのために、専業主婦に向いているキャッシングも決まってきます。

消費者金融には、融資についてさまざまな規制をする賃金業法という法律があります。この法律の中でも、もっとも利用者に関わってくるのが「総量規制」です。

総量規制とは、分かりやすく言うと、「利用者には利用者自身の年収の3分の1しか貸してはいけない」というもの。利用者の返済能力を上回る金額を貸してはいけないという、利用者を守るための法律です。

これによって、個人の借り入れ限度額は大きく異なってきます。

しかし、銀行にはこの賃金業法という法律は適用されません。そのために、年収の3分の1以上であろうと、たとえ自身に年収というものが存在しなくとも、必要な手順を踏んで申し込みさえきちんとすれば、レディースローンを使うことができるのです。

銀行カードローンなら必ず専業主婦歓迎!というわけではない

しかし、結局のところ収入がないというのは何かと不安や不便がつきまとうもの。

銀行カードローンならどこでも借入ができるのかというと、そんなにうまくはいかないのです。現実は結局厳しい。

落ち込む主婦

専業主婦でも利用可能な銀行カードローンは、なんだかんだで数が限られています。大手のメガバンクが提供しているものなら大抵の場合は利用できますが、あらかじめ確認しておきましょう。レディースローンという記載があれば、利用できる確率は若干高いかもしれませんが、それも確実ではありません。

当サイトで紹介している中では、みずほ銀行カードローン、楽天銀行カードローン、三菱東京UFJ銀行カードローンの3つが専業主婦への融資も受け付けています。

専業主婦に特化した情報を集めたカテゴリーはこちら!

こんな人はNG!専業主婦がお金を借りるために必要なもの

まず、第一条件として必要なのは「配偶者の安定した収入」です。平たく言ってしまうと、旦那さんが正社員として働いていること、ですね。銀行はとにかく「確証」を欲しがるので、年収1000万の自営業者より、年収500万の正社員の方が安心します。

とはいっても、旦那さんの収入に関する情報は、申込者による自己申告のみです。

「例え奥さんといえども、旦那さんが同意していないのに、勝手に旦那さんの給与明細や源泉徴収票を他人に見せてはいけない」という、個人情報保護法の観点によるものです。

「なーんだ、じゃあ適当に1000万円とか言っておけば審査に通りやすくなるじゃない」と思わなくもないんですが、契約書の中に「虚偽の申告があった場合、契約解除をさせてもらう」といった文言が必ず含まれています。

×を手で示す主婦

一番必要なものは、「嘘をつかない心」かもしれませんね。

限度額の設定について

ご主人の収入を主軸に限度額が設定されるとはいえ、借金をするのはあくまで申込者本人です。ご主人には何の責任もかかりません。よって融資限度額は、10万円から50万円以内で設定されるケースがほとんどです。

先ほどご主人の収入は自己申告のみだと書きましたが、収入証明書の提出が要らない範囲でしか借りられないというデメリットが発生します。ご主人に借金の存在がバレないメリットもありつつ、本人が返済出来そうな範囲でしか貸してもらえないというデメリットもあるわけです。

また、この事実を知っておくと、「まともな所は、専業主婦には最高でも50万円くらいまでしか貸さない」という基準が生まれます。

もし、専業主婦でも100万200万といった高額融資をしてこようとする業者がいたらかなり危ない業者です。ヤミ金業者と決めつけても問題ありません。絶対に借りないように!

ご自身がパートやアルバイトで収入を得ている場合でも、100万円の融資というのは考えにくいです。それが初回申し込みならなおさら。正社員で勤続年数3年以上の人でも、初回申し込みから100万円超えるというのは、なかなか珍しいケースなのです。

変な業者に引っかからないための1つの基準として、是非覚えておきましょう。

夫に内緒で借りたい時は

家族に内緒をする主婦
家にいることが多い専業主婦の方は、基本的には家族バレ対策しやすいように思われますが、例えば習い事をやっていたり、ご両親の介護のために家を空けがちな専業主婦さんもいらっしゃるでしょう。

「夫には内緒でお金を借りたい」。これは専業主婦に限らず、奥様であれば誰もが思うことです。

当サイトでもアクセス数が非常に多いこちらの記事で、是非事前対策・事後対策をチェックしましょう!

レディースローンを夫に内緒で借りるコツ3点

万が一ご主人にバレてしまった時の言い訳集なども掲載していますよ!(意外とこれがご好評いただいてます。皆さんやっぱりバレたらどうしようって不安なんですよね)

それでは次の見出しから、レディースローンに関するよくある質問に答えていきたいと思います。

レディースローン一問一答

ここからは、レディースローンにまつわる「よくある質問」についてお答えします。

実際に申し込む前に是非ご確認ください!

レディースローンの審査は甘いって本当?

「女性専用のローンだから審査はそんなに厳しくなくて、むしろ少し甘いんじゃない?」

「バリバリ稼いでる男性よりも、収入が少ないだろう女性がターゲットなら、審査に通りやすいんじゃない?」

そんな質問を多数いただいていますが、実際はどうなのでしょうか?

女性だからといって審査が甘くなることはありません

レディースローンというと特別な優遇がありそうですが、もちろんそんな優遇はなく、審査は男女平等に行います。
平等を示す女性
審査の確認事項は通常と変わらず、個人情報と信用情報です。レディースローンの審査で重視されるのは、収入の高さよりも、「安定感」です。

もし、収入の高さだけで審査の可否が決まるのであれば、月収18万円のフリーターと、月収9万円のパート主婦なら、フリーターの方が審査に通りやすいことになります。

しかし、審査はそんな単純な基準では決まりません。

月収18万円でも都内で一人暮らしをしているフリーターなら、家賃や光熱費、通信費などの支払いがあり、自由に使えるお金は多くありません。それと比べると、持ち家で住宅ローンなども組んでいないパート主婦の方が、審査に通りやすいのです。

ちなみに、多くの消費者金融では希望借入金額が50万円以下の場合、収入証明書の提出が不要となっています。
これは皆さんにとって楽ちんな、嬉しいポイントですよね。特に収入のない専業主婦には安心です。

年齢制限ってあるの?

<寄せられた質問例>

「レディースローンを利用出来るのは何歳から何歳まで?」

「60歳過ぎているけど借りられる?」

「学生でも借りられるの?」

20歳~65歳前後が一般的です

年齢制限20歳
レディースローンの場合でも、申し込み可能になっているのは20歳以上となっています。そのため、未成年者は利用不可です(もし未成年にも融資するところがあれば、それは闇金と呼ばれる違法業者です)。

上限年齢に関しては金融業者各社によって差がありますが、だいたい65歳前後です。プロミスレディースキャッシングは69歳まで申し込み可能です。もちろん申込者の収入状況を鑑みた融資額を提示してくれるので、返しきれないほど借りさせられるということはありません。ご安心ください。

また、20歳以上でも学生さんは申し込めない金融業者や、申し込み時にちょっと注意が必要な金融業者もあります。例えば、楽天銀行スーパーローンは親権者の同意書が必要です。

銀行系カードローンは、学生には親の同意書を求める率が高いので、家族バレしたくない場合には事前によく確認しましょう。

ちなみに、学校へ連絡が行くことは絶対にありません。

申し込みはインターネットからが主流?

<寄せられた質問例>

「分からないことだらけだから、電話で申し込める所が良いんだけど、インターネットからしか申し込めないの?」

「パソコン苦手なんだけど、パソコン以外で申し込むと何かデメリットはあるの?
パソコンが苦手な女性

インターネット申し込みが最も便利で審査時間も早いです

ほとんどのレディースローンにおいて、インターネットからの申し込みが、最も早くお金を借りられる申し込み方法です。

特にレディースローンは人目を気にする利用者が多いためか、ネット申し込みが基本となっていることが多いです。借入まで店舗に来店することなく、インターネットのみで申し込みを完結することができる金融業者も多数存在しています。ご近所のママ友や身近な家族にキャッシングを利用していることを知られたくない!そんな人は、プライバシーが守られたレディースローンを利用すれば安心して融資を受けることができます。

電話での申し込みや、郵送での申し込みなどを受け付けている所もありますが、インターネット申し込みと比べるとどうしても時間がかかってしまいます。

特に、即日融資を希望している人や、明日までにはお金が必要という人は、インターネットからの申し込みが必須だと思っておきましょう。

どうしても苦手な場合は、パソコンで申し込み画面だけ開いておいて、電話で操作方法を聞きながら、オペレーターさんと一緒に進めていく方法を取りましょう。

レディースローンでも、在籍確認はあるの?

<寄せられた質問例>
「職場に電話が掛かってくるって本当?」

「パート先にも掛かってくるの?」
電話に驚く女性

社員の場合は在籍確認される可能性が高いです

申告した勤務先に本当に務めているのか確認するために行われるのが、電話での在籍確認。これもまた、通常のキャッシングサービスと差はありません。

ちなみに、正社員や派遣社員として働いている方の場合は、在籍確認の電話が掛かってくる可能性が高いです。何故かというと、社員として働いている人の方が収入は安定していると見られ、アルバイトやパートとして働いている人よりも限度額高めに設定してもらえるからです。多く貸すからこそ、きちんと申告された会社に在籍しているか確認したいわけですね。

在籍確認では、会社名を名乗らず個人名で電話をかけて来ることが基本ですが、銀行系カードローンの場合は、会社名を尋ねられた場合には銀行名を名乗ってしまうところがあります。

少々裏技のようではありますが、申し込みの際に相談しておけば電話での在籍確認なしで融資を受けさせてくれるか、絶対に銀行名を名乗らないようにしてくれる場合があります。ものは試しに、在籍確認をなるべく避けたい場合には担当の人に頼んでみるといいでしょう。

レディースローンには、女性専用コールセンターを設置しているサービスも多いです。在籍確認以外でも、借金についてのことなら気になったことはなんでも相談してみることをおすすめします。

尚、学生、専業主婦、年金受給者の場合は在籍確認の電話はありません。

また、在籍確認が出来ていないと審査を進められないという消費者金融や、銀行も存在しています。

即日審査して欲しい人、今日中にお金を借りたい人は注意が必要です。

在籍確認の電話は自分で出る必要がない

お仕事の内容によっては、常に電話の近くにいられないこともあるでしょう。いつ掛かってくるか分からない電話を待っているのは難しいですよね。

しかし、在籍確認の電話は、そもそも自分で出る必要がありません。誰かが代わりに出て「●●はただいま席を外しております」と言ってくれたらOKなのです。

むしろ自分で出ると、本人確認のためといって生年月日や住所などを暗唱させられます。よって、自分で出ない方が安全です(※職場の電話ルール等によっては、自分で出る方が安全である可能性もあります)。

口コミ募集

<お陰様で、レディースローンNAVIは、来訪者数1万人を突破しました!たくさんの女性から口コミや体験談をいただき、どんどん内容が充実しました。是非あなたも口コミや、今疑問に思っていることなどを投稿してみませんか?投稿・口コミチェックは上の画像から♪>